<% datafile=Server.MapPath("guest.dat") For Each item In Request.Form dat= dat & Replace(Request.Form(item),vbCrLf,"
") & ":::" Next If Replace(dat, ":::","") <> "" Then Set ObjFSO=Server.CreateObject("Scripting.FileSystemObject") Set ObjTS=ObjFSO.OpenTextFile(datafile,8,True) ObjTS.WriteLine dat & now ObjTS.Close Set ObjTS=Nothing Set ObjFSO=Nothing End If %> ごちそう砦 ホームに戻る本となかよしのページへ

分類:環境

ごちそう砦

ごちそう砦アニマル・アイズ 動物の目で環境をみる 1
宮崎学
偕成社 ; ISBN: 978-4-03-526210-7(2002年03月)

都市の周辺のゴミ置き場では、台所からでたゴミがばらまかれる。トビやカモメが一斉に群がって盛大なパーティが始まった。果樹園のリンゴ捨て場には、タヌキや、テン、サルがやってきた。くさったリンゴにはハチやハエ、トリも集まった。スイカ捨て場には、イノシシの親子がやってきた。この本によると、野生動物からみると、人家のそばには食べ物がいくらでもある。動物のレストラン「ごちそう砦」があちこちにあるという。人間にとってはゴミでも、それを食べた野生の動物は、食生活を変え、人里に近づいてくるのだろう。こうして「家畜」に近づいてしまうのではないだろうか。
 この本のシリーズ全6巻は、鋭い写真家の目で環境問題を追っている。どの巻も写真のリアルさが、問題の深刻さを語る。ぜひ、他の巻もあわせてみてほしい。
 100年も前に、シートンは本当にあった話として、ゴミ捨て場に近づいた子クマの物語を書いている。『ジョニー・ベアー』(シートン動物記1/福音館書店)これもおすすめである。

科学読物研究会     赤藤 由美子
表紙画像は偕成社の許可を得て掲載しています。