ホームに戻る本となかよし

分類:科学技術

チョコレートだいすき

チョコレートだいすきしぜんにタッチ!
監修/大西寿
ひさかたチャイルド ; ISBN: 978-4-89325-071-1 ; (2009/1)

 表紙にはみんなの大好きなチョコレートがいっぱい。おいしそうとおもわず手をのばしてしまいそう。この本は読み聞かせもできる写真絵本です。チョコレートの秘密がいろいろ紹介されています。
 最初のページは「これ、なーんだ!」と大きな南の国で育ったカカオの実の写真です。このカカオの実からチョコレートができるのです。どのようにしてできるのでしょうか。
 カカオの実の中にはねばねばに包まれた種がたくさん入っていて、この種がチョコレートになるのです。カカオの産地によって品種が異なり、種の味も違ってくるそうです。ねばねば取りにはバナナの葉を使います。ねばねばが取れたら、太陽の光で乾かします。自然の力を利用してできたカカオの種は船で日本にやってきて、チョコレートの材料となります。チョコレート作りも写真で説明されています。少し難しそうですが、試してみたくなります。まず、種をすり鉢に入れすりつぶします。簡単にはすりつぶせないようですが、「とろーり」となるまですりつぶします。おいしいあまいチョコレートにするには、いろいろ順番にまぜなくてはなりません。よくまぜて、溶かしてかためるとおいしいチョコレートのできあがり!お店で売られているチョコレートは同じ行程をたどって工場で作られています。
 さあみなさんも作ってみませんか。この本が作り方を教えてくれます。バレンタインデーは近いですよ。アイデアをいかして自分だけのチョコレートを作ってみましょう。

科学読物研究会     樅木輝美