<% datafile=Server.MapPath("guest.dat") For Each item In Request.Form dat= dat & Replace(Request.Form(item),vbCrLf,"
") & ":::" Next If Replace(dat, ":::","") <> "" Then Set ObjFSO=Server.CreateObject("Scripting.FileSystemObject") Set ObjTS=ObjFSO.OpenTextFile(datafile,8,True) ObjTS.WriteLine dat & now ObjTS.Close Set ObjTS=Nothing Set ObjFSO=Nothing End If %> ロボットの歴史としくみ ホームに戻る本となかよしのページへ

分類:科学技術

ロボットの歴史としくみ

夢が現実に!ロボット新時代  1 ロボットの歴史としくみ 毛利衛・監修
学研 ; ISBN: 4051522822 ; (2005/02/13)

ロボットも、人型のものばかりでなく、目的にあわせて様々なものが作 られるようになってきました。そして日々研究は進んでいます。
この本の第4章には、ヘビ型ロボットが、紹介されています。この 「スリムスライムロボット」は、カタツムリの動きもとりいれているのだ そうです。狭い場所でも動き回れるので、パイプの中を検査するために使 ったり、地震で閉じ込められた人をさがすレスキューロボットとして使え るのではないかと、開発が進められているということです。
 ヘビは、きもちがわるいという人もいますが、わたしは案外好きです。 でも、ヘビの体のしくみや、動きのしくみということは、あまり考えたこ とがありませんでした。ロボットを作るには、うろこのはえかたから、筋 肉や皮膚がどう動いて進むのかまで理解していなくては再現できません。 ですから、ヘビのことを知らなければ、ヘビ型ロボットは作れません。こ の本を見て、ヘビのことが知りたくなりました。
『ズー・ブックスC ヘビ/ワニ』<ジョン・ボネット・ウェクソ編/ 増井光子・訳・監修/誠文堂新光社/1985.2/1200円(定価)>には、 絵と写真で、ヘビの体や動く時の体のしくみがわかりやすく説明されてい て、なるほどと思います。
『あなたの知らない ミミズのはなし』<中村方子・監修/山村紳一郎・ 文/皆越ようせい・写真/田村孝・絵/大月書店/2007.5/1600円(本 体)>の中には、ヘビ型ロボットと似たミミズ型ロボットが紹介されてい ますし、ミミズのこともよくわかります。

科学読物研究会     竹田裕子