<% datafile=Server.MapPath("guest.dat") For Each item In Request.Form dat= dat & Replace(Request.Form(item),vbCrLf,"
") & ":::" Next If Replace(dat, ":::","") <> "" Then Set ObjFSO=Server.CreateObject("Scripting.FileSystemObject") Set ObjTS=ObjFSO.OpenTextFile(datafile,8,True) ObjTS.WriteLine dat & now ObjTS.Close Set ObjTS=Nothing Set ObjFSO=Nothing End If %> 伝記 世界を変えた人々1 キュリー夫人 ホームに戻る本となかよしのページへ

分類:伝記・考え方

伝記 世界を変えた人々1 キュリー夫人

伝記 世界を変えた人々1 キュリー夫人
著:ビバリー・バーチ  訳:乾侑美子
偕成社 ; ISBN978-4-03-542010-1;(1991年4月)

キュリー夫人は物理学賞と化学賞の2つのノーベル賞を受賞しました。自然科学の分野でことなる部門の賞を受賞したのは、キュリー夫人ただひとりです。
この本には伝記として、すばらしい科学者、マリー・キュリーはどのような子ども時代を過ごしたのか、ワルシャワからパリにうつり、どのように学生時代を過ごしたか、どう研究を進め、新元素のラジウムとポロニウムを発見したかがていねいに書いてあります。
さらにそれだけでなく、彼女の研究と発見が、今のわたしたちの生活にしっかりと係わっていることを、わかりやすく紹介しています。読者の子どもたちは、それらが、現代の、原子の中の核エネルギーを使ったガンの放射線治療や、原子力利用へとつながっていることを知ることができるでしょう。
自転車の前で写真に収まる新婚時代のキュリー夫妻、ささやかな実験室、第一次大戦時に兵士のエックス線検査をするマリーと娘など、何枚か写真も載っています。今でも強い放射能のため、鉛の保管箱に納められているマリーの実験ノートの写真は、まるでマリーの強い意志を伝えているかのようです。
写真をもっと見たい人は、『マリー・キュリー−科学の流れを変えた女性−』ビジュアル版伝記シリーズ フィリップ・スティール著 赤尾秀子訳 BL出版もあわせてどうぞ。

科学読物研究会     坂口美佳子
表紙画像は偕成社の許可を得て掲載しています。