ホームに戻る本となかよしのページへ

分類:科学入門

田んぼで遊ぼう!

田んぼで遊ぼう!にっぽんの里遊び入門
里と生きものネットワーク編
地球丸 ; ISBN: 978-4-86067-270-6 ; (2010年6月21日)

田んぼで遊んだことがありますか?
春になり水の張られた田んぼには、生き物たちがたくさん集まり、畔にはいろいろな草花が生えてきます。田んぼには、稲だけでなく、植物や生き物もたくさん!田んぼ遊びには楽しいことがいっぱいです。
この本は、田んぼの草花や生き物の知識と、豊かな自然の中でできる様々な植物遊び、生き物探しなど、どんな楽しみ方があるかを教えてくれます。
草花の見分け方や生き物の扱い方を知り(入門編)、次に作ったり食べたり捕って育てたり(中級編)、さらにはバケツ稲を育てたり、生き物調査をしてみよう(上級編)と、それぞれのやり方がいくつも紹介されています。レンゲトンボやたんぽぽ水車作り、ザリガニ取り、上手にできるカエルつかみ、草もち作り等々・・大人は、「昔こんなことしたな〜」と懐かしい気持ちになるような、子どもは「やってみたい!」と思うような、大人も子どもも一緒に楽しめることばかりです。
これからのいい季節には、きっと田んぼ遊びをしてみたくなることでしょう。でも、もちろん勝手に田んぼに入ってはいけません。「田主さんへの手紙」を持って、ちゃんと許可をもらってから!など、田んぼ遊びのルールもしっかり書かれています。
この本を手に取って、田んぼのある里山へ、子どもと出かけてみませんか。

科学読物研究会     古屋ちえり