ホームに戻る本となかよしのページへ

分類:脊椎動物

つながりあういのち 生き物博士 千石センセイ最後のメッセージ

つながりあういのち 生き物博士 千石センセイ最後のメッセージ
千石 正一 著
ディスカヴァー・トゥエンティワン ; ISBN978-4-7993-1151-6 (2012年4月)

 「鳥や獣をいきなり殺すやつはいないのに、爬虫類はなぜ理由なく殺されたりするんだ? 不公平だ。爬虫類はその姿形から、何か誤解されるんだ。だったら誤解を解いてやる必要がある。」
 中学生の時、ヘビを殺すおじさんに接して、千石少年はそう思いました。その気持ちのまま、爬虫類の研究者となり、テレビの画面の中で楽しそうに爬虫類たちを紹介する「センゴクセンセイ」になりました。
 千石正一さんの爬虫類への思い、いのちへの思いが込められた一冊です。大人向けの本ですが、中学生くらいから読めます。

科学読物研究会     菅原由美子