お誘い


  • 科学読物研究会は、1968年に故吉村証子のよびかけで発足しました。私たちは、 すべての子どもたちに科学の本に親しんでもらうために、科学の本の研究、普及、創作に努力したいと思っています。科学の本に関心を持つ人ならだれでも会員 になれます。
  • 子どもをもつ親、文庫関係者、図書館員、小学校から大学までの教師、幼稚園や保育 園の先生、作家、画家、編集者など、子どもたちに手渡す人から作る人まで、200名を越す会員が全国から参加しています。
  • 次のような例会も定期的に開いています。子どもの科学の本に関心のある人なら誰で も、気軽にのぞいてみてください。また、同じようなグループが他の地域にも生まれることを期 待しています。
    ※日時、会場は変更になることがあります。
    • 毎月の定例会 原則として月1回
    • 新刊研究会 第4金曜日17時00分より 「図書館の学校」 あるいは「銀座教文館6階子どもの本新刊コーナー」
    • くらべよみ分科会 第3火曜日10時より 杉並区立中央図書館児童資料室にて
    • 科学あそび分科会  第4月曜日10時より 小金井学習センターにて
    • オーロラの会  2ヶ月に一回 吉祥寺近辺にて 詳細はお問い合わせください。
  • 会費
    • 個人会員 年額5000円(1〜12月)
    • 会報定期購読者(図書館や出版社などで資料として会報が必要な場合)年額 7000円(4〜3月)
  • 問い合わせ先